最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]ほしのこえ

原作:新海誠
ノベライズ:大場惑
イラスト:竹岡美穂
レーベル:MF文庫ダ・ヴィンチ


少年と少女が唐突に離れ離れになってまた再会するお話。

少年サイドの何だかんだ言いつつ平凡で平和な
日常風景、

少女サイドの何も起きそうにないように見えて
常に死と隣り合わせでもある艦隊勤務と訓練風景、

中盤での少年の決心と
終盤での少女の独白と死闘、

数光年の隙間を埋める「携帯電話のメール」。

何やら淡々とした語り口調の短めなお話の中に、
好意以上恋未満な微妙な関係だったり
何年離れていても消えない絆だったり
未知との遭遇だったり
ガンダム終盤並みの超戦闘だったり
タイムリープとは違う意味で時を越えるSFだったりと
様々な要素が盛り沢山のお得な一冊なんじゃないかと思います。

軍から制服を支給されてからも、
特に意識するでもなく
中学時代の制服やジャージを
着続けてしまっている少女の姿に、
狙っていると想像できてもなおグッと
くるものがありました。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: MF文庫ダ・ヴィンチ 新海誠 大場惑 竹岡美穂 ほしのこえ

コメント

No title

 この作品はDVDでアニメのを見たことがあります。
音がものすごく聴きづらくて、最大音量で聴いても「なんてぇ~?」
(関西ではおなじみのフレーズ。これを言うと必ず笑いがとれます。なんつーくだらない情報なんだ)
と一緒に観た友人と繰り返し言っていた覚えがあります。
でも、最後の歌がとても良かったです。
旋律なんてものは、一切覚えていませんが。
最後は切なぁい終わり方だったような。

 機会があれば、また観たいと思う作品でした。

Re: No title

>もぃもぃさん
コメントありがとうございます!!

ワンポイント関西レッスン、ありがとうございます!m(_ _)m
私の方は逆にアニメ版を観ていないので興味があります。
終盤のシーンは映像化するとさぞかし美しいことでしょう。
最後の歌も、聴いてみたいです!
非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!