最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[エッセイ]オホーツク街道―街道をゆく〈38〉

著者:司馬遼太郎
レーベル:朝日新聞社


北海道に生まれ育ったことが
ほんの少しだけ誇らしくなるような気がしなくもない一冊。

大正2年に発見されたオホーツク海沿岸に広がる遺跡群
「モヨロ遺跡」。

この遺跡が発見され、戦後の北海道における考古学のメッカとなった
網走から始まり、北上して宗谷のあたりまで続くオホーツク海沿岸と
そこに関わるアイヌ、樺太、シベリア周辺の原住民の生活と文化について
言及する司馬遼太郎の旅行記(?)となっています。

樺太・シベリア南部、中国東北部にいた原住民との関わり、
江戸幕府の調査隊、
第二次世界大戦後の樺太からの原住民の移住。
その文化を継承する最後の語り手たち。
歴史の教科書にも歴史小説の題材にもなりにくそうな世界でも、
様々な時代文化のうねりがひしめいていたようです。
スポンサーサイト

テーマ: エッセイ
ジャンル: 小説・文学

タグ: 司馬遼太郎 街道を行く 朝日新聞社 アイヌ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!