最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]殺戮ゲームの館 上・下

作者:土橋真二郎
レーベル:メディアワークス文庫


一気に読んでしまったので上下刊併せてに感想を。

集団自殺に使われたと言う建物の情報をネットで知り、
興味本位で訪れたとある大学のサークルメンバー+αの11名。
彼らはそこで、目的不明の殺人ゲームに巻き込まれてしまいます。


最後は綺麗に終わっているけど全然綺麗じゃない!
生き残りが減るに従って次第に表に表れてくる
それぞれの日常とは違う顔。

お互いがどんどん疑心暗鬼行き、
これはもう、全員死ぬのがある意味一番マシなんじゃないかとすら
思えてくる極限状態の中で、
"魔物"の行動基準が実に良心的なものだったことが
明らかになったときは、
生き残りの人間たちと共に自分まで
どこかが汚れてしまったような感覚を覚えました。

理性、感情、良心、集団の中における立場、本能、恋心、自己防衛。
葛藤が葛藤を呼ぶ心理描写が実にお見事でした。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: メディアワークス文庫 土橋真二郎 殺戮ゲームの館

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!