最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説]万能鑑定士Qの事件簿I

作者:松岡圭祐
レーベル:角川文庫


知性の源泉が「感受性」という一風変わった一面をもつ女性が
探偵役を務める作品。

この巻でページが割かれているのは伏線張りと探偵役の紹介。
次でメインの事件の本格的な謎解きが始まるようです。

探偵役が何でもお見通し過ぎると言いますか、
読者に謎が提示され終わる前に問題を解決してしまうため、
いささか置いてけぼりな気分になります。

とはいえ、ワトソン役(?)の小笠原もそれは同様のようなので
もしかしたらこれは作者の狙い通りなのかもしれません。

個人的にはまだ物語の世界にのめりこめず。
II巻と合わせて一つのエピソードのようなので
次巻で印象が変わると信じます!!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 松岡圭祐 角川文庫 万能鑑定士Qの事件簿

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。