最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]ボトルネック

作者:米澤穂信
レーベル:新潮社


恋人を弔うため、その亡くなった場所を訪れた
主人公、嵯峨野リョウは眩暈と共に
平行世界に迷い込む。
そこには自分は生まれていなくて、
生まれることができなかった筈の姉がいて、
更に死んだはずの恋人が生きていて・・・。

という展開で始まると、平行世界を舞台にした
恋愛ドラマとか元の世界に戻るための冒険とか葛藤とかを
期待したくなるところですが、
そこは米澤穂信。思い切り裏切ってくれます。
ここまでボロクソに存在意義を否定される
主人公も珍しい。
一応「行きて帰りし物語」の一種なのだと
思うのですが、果たしてこの結末は主人公の
今後にとって良かったのかどうか・・・。

それにしても米澤穂信の小説に出てくる
主人公はとことん受動的です。
他者(8割は女性)に引きずり回されないと
ホントに何もしない。
そこが主人公らしくなくてまた面白かったり
するのですが。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 米澤穂信 新潮社 ボトルネック

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!