最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]八朔の雪 みをつくし料理帖

作者:高田郁
レーベル:ハルキ文庫


面白かった!

読み始めは幸薄目な少女が細腕で頑張る話、
といった印象でいかにもな人情もののように思えましたが、
最初の章「ぴりから鰹田麩」の終盤あたりから
いつの間にやら物語の世界に惹きこまれている自分がいました。

ときに厳しく、ときに体を張って澪を助けてくれる
身近な人々とのやり取りに和み、
打たれても打たれてもその度に一工夫を加えて
不死鳥のごとく立ち上がる澪の姿に少年漫画的熱さを感じ、
わかりやすい悪役っぷりを見せるライバル店との勝負に
お茶の間時代劇な安心感を得、
さりげなく澪に助言を与えてくれる謎に包まれた侍、小松原の正体や
消息不明となっていた親友との意外な形での邂逅に
これからの展開への期待を膨らまされる。

大河ドラマ風な壮大さはありませんが、
実に実に味のある作品でした。

読み終わった後は「粋だねぇ」と江戸なまりが
口から飛び出ること請け合いです。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 高田郁 ハルキ文庫 みをつくし料理帖

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!