最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]ふたりの距離の概算

作者:米澤穂信
レーベル:角川書店


面白かった!!
千反田の誤解に真の「天然」を見た気がします。

そんな千反田のために今回も謎解きをする折木君。
千反田が困ったり悩んだりしていることに関しては
なんだかんだ言って省エネ主義を実質的に返上する
彼の行動パターンは何度読んでもニヤニヤしてしまいます。
成り行き上できてしまった「二人だけの秘密」に更にニヤニヤ加速。

そんな青春模様の一方で次第に明らかになる歪なもう一つの
「ふたりの距離」。傍から見れば何とも視野の狭い話ではありますが、
当事者にしてみればそれはとても切実で大切で重たいこと。
こっちはこっちでまた別の形の青春模様でした。
古典部員どうしの距離感とは対称的です。

折木たちもこのエピソードでついに高校二年生に。
少しずつではありますが、その関係や考え方も変化が見られます。
できればそんな彼らが卒業するまで、欲を言えばその先も
追いかけ続けていきたいです。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 米澤穂信 古典部 角川書店 ふたりの距離の概算

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!