最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]胡蝶の夢(二)

作者:司馬遼太郎
レーベル:新潮文庫


幕末。蘭学という学問に深く関わった男たちの
物語の第二巻。

医師、松本良順はオランダから医学指導のために
来日したポンペと共に長崎の郊外に
純西洋風の病院を建てます。
何もかもが身分制度でガチガチに
縛られた当時において、貧民でも誰でも
時には無報酬で診療するその姿勢は
鮮烈だったようです。

背表紙の概要より、
--- ひろく庶民に門戸をひらいた
--- この病院は、錐でもみ込むように
--- 西欧の平等思想を浸透させてゆく。

この様子が描かれるシーンがこの巻の
最大の見所だと思います。

他の司馬作品でも多く見られる他の話題への
脱線が胡蝶の夢においては特に顕著なため、
話を早く進めてくれと、少しイライラも
してしまうかもしれませんが、
天才異児、伊之助をめぐる、良順とその知人の
関寛斎のやり取りなど、ホロリとくる場面も
随所に盛り込まれています。

攘夷騒ぎが大流行し、蘭学者たちの
身辺にも危険が迫る時勢へと突き進む中、
三巻はどのように展開していくのか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 司馬遼太郎 新潮文庫 胡蝶の夢

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!