最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]月光

作者:間宮夏生
イラスト:白味噌
レーベル:電撃文庫


スリリングでした!
「最終選考作」とのことですが、
自分の中では文句なしに「大賞」級の面白さ!!

ミステリアスで完璧な彼女は最後までミステリアスで完璧でした。
一言でまとめるとそんなお話。
いくつもの殺人方法をメモした「殺しのレシピ」を
拾った捻くれ者の高校生、野々宮が
その落とし主である月森葉子にカマをかけるあたりからもう、
ページをめくる手が全く止まってくれませんでした。

捻くれて冷めていて人間観察くらいしか楽しみがないけど
興味をもったものに対しては口で何だかんだ言いつつも
首を突っ込んでいく野々宮。
クールぶってるけど意外と自分の欲望に忠実なあたりが
逆に好印象な主人公です。

誰もが口を揃えて「完璧」と評する少女、月森。
どこまでも計算高くて狡猾で、旺盛な好奇心と無関心さが同居する
まさしく夜空に浮かぶ月のように妖しく底の見えない
魅力をその身にまとうヒロインです。

二人とは対照的に「素直」「小動物」というキーワードが服を着て
歩いているような等身大癒し系少女、宇佐美。
絵にかいたような異性に関心ありまくりの同級生、鴨川。
要所要所で凄みを見せる飄々とした不良刑事の虎南。
とことん凶暴だけど、気に入った相手にはとことん親身な姐御肌、鮫島。

メインをはる人物からそれを取り巻く脇役陣まで
それぞれ個性が光り、きっちりその役割をこなしていて、
読んでいて本当に気持ち良かった。
それぞれの性格をよく表しているように思える
各登場人物どうしの会話も本当に飽きません。

どちらかというと電撃文庫よりはメディアワークス文庫向けな
雰囲気の作品です。次回作とかはそちらで出すんじゃないかという気がします。

兎にも角にも恥ずかしながら、骨抜きにされてしまいました。
大満足!!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 間宮夏生 白味噌 月光

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!