最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]"文学少女"見習いの、卒業

作者:野村美月
イラスト:竹岡美穂
レーベル:ファミ通文庫


"文学少女"見習いシリーズ完結巻。

季節は巡り、別れのときがやってきます。

前半は夏目漱石の「こころ」をネタにした主人公、菜乃の親友である
冬柴瞳の物語。
誰が「先生」で「K」で「お嬢さん」で「私」なのか?
登場人物の思い込みがあまりにも激しすぎて
ついていけなくなりかけましたが、
菜乃だけでなく心葉も過去のトラウマを完全にふっきる意味で
大きなエピソードでした。

そして琴吹ななせの小さな挿話を挟んで語られる最終章。
お題は「桜の園」。

「先代」"文学少女"と心葉の出会った頃のワンシーンをなぞる形で展開される
二人の別れの場面。長く続いたシリーズならではの心憎い演出です。

最初から最後までバカがつくほど朗らかで前向きだった主人公。
何度も慌てふためきつつも、その軸だけはぶれませんでした。
シリーズの全登場人物中、最もタフな心をもっているんじゃないかと思います。

きっとこれから先、「第二の心葉」「第三の"文学少女"」が現れても
その持前の太陽のような明るさと温かさで導いていきそうです。

素敵なラストでした。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 野村美月 竹岡美穂 "文学少女"

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!