最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[映画]インシテミル

原作:米澤穂信
出演:藤原竜也綾瀬はるか 他


とある組織の実験参加のため、
山奥にそびえ立つ「暗鬼館」に集められた10人の男女。
一人一つ支給される殺人アイテム。

一人目の犠牲者登場をきっかけに、
七日間のデスゲームが幕を開けます。

原作と比べて登場人物の一部がカットされていたり
性格や役割に改変があったり
終盤の推理や一波乱が丸ごと削られていたりと
少しだけ物足りない部分もありました。
しかしその分、精神が削られていく緊迫した様子が
強調されており、映画版は映画版で楽しめます。
これはこれでアリ!



スポンサーサイト

テーマ: 邦画
ジャンル: 映画

タグ: 映画 インシテミル 米澤穂信 藤原竜也 綾瀬はるか

コメント

私も今日観ました!

koyakさん
いつもお世話になっております。
愛知女子も楽しみにしていたインシテミルをやっと観る事が出来ました!
記事に描く時に結末まで書いてしまいそうです(笑)
今、本の方を確認中です!
koyakさんはもうすでに原作もご覧になったのですね。
いつの間に~!(笑)

これは、サスペンスの部類になりますでしょうか?

ではでは。


Re: 私も今日観ました!

>愛知女子さん
コメントありがおつございます。
推理要素がある作品は感想をどこまで書くか
迷ってしまいますよね。

好きな作家は誰?と聞かれてとりあえず頭に浮かぶのは
司馬遼太郎、桜庭一樹、そして米澤穂信です。
原作も数年前にハードカバーで出たときに速攻で入手して
読みました。

koyakさんへ、
米澤穂信作品初心者なので、koyakさんのお薦めの作品を教えて下さい。
よろしくお願い致します。(^O^)

Re: タイトルなし

>お薦めの作品を教えて下さい。

読みやすいのでいけば「小市民シリーズ」と呼ばれる
「春季限定いちごタルト事件」
「夏季限定トロピカルパフェ事件」
「秋季限定栗きんとん事件」
あたりでしょうか。
好きなもの=「甘いものと復讐」なヒロインの
行動が面白いです。
非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!