最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説]ウィザーズ・ブレインVIII 落日の都<中>

作者:三枝零一
イラスト:純桂一
レーベル:電撃文庫


サクラがヤバい…ヤバ過ぎる。
真昼から『悪魔使い』用デバイスを受け取った時の
リアクションとやり取りがもう、狙っているとわかっていても
悶え転がってしまいました。何この可愛い生き物。
人間的にも真昼の負傷をきっかけにリーダーとして
大きく成長したようです。

もう一人の『悪魔使い』の方はそれなりの役割がまわってきて
それなりに健闘してはますがいまいちいいトコなし。
最初のエピソードの主人公である彼の本当の見せ場が
やってくるのはやはりラストエピソードとかでしょうか。

今回のエピソードは「魔法士」全体が
これまでとは別の意味で「普通の人々」に
翻弄されているお話なように思えます。
作戦の立案者、賢人会議の前に立ちふさがる敵、
極めつけは「雲の除去」の秘密。

この秘密は特性からしてラストエピソードでフィアと
大きく関わりそうな予感。

下巻はもう少しバトル成分が増量になるといいな、と
淡い期待を抱きつつ、下巻を待ち焦がれたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 三枝零一 純桂一 ウィザーズ・ブレイン

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。