最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説]武士道セブンティーン

作者:誉田哲也
レーベル:文春文庫


これは素敵な青春小説!!

福岡と神奈川。離ればなれとなりそれぞれの地で
自分の剣道を見つめる香織と早苗、17歳。

香織の方は戦い方の改良、後輩の指導、喧嘩、父親の負傷と難問が続き、
早苗の方は慣れない地、慣れない剣道に対してのポリシーに対して
大いに迷い悩むことになります。

そんな数々の試練を彼女ららしく、お互いの存在を支えにしながら
乗り越えていく姿は痛快そのものでした。
彼女らを支える父親、師匠らオジサン組も相変わらずいい味出しています。

剣道へのスタンスが大きく異なるライバルの登場という燃えあり、
「もうお前ら付き合っちゃえよ!」と言いたくなるニヤニヤな交流ありと
お腹いっぱい、大満足な二冊目でした。
最後の一年となる「エイティーン」も楽しみ!!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 文春文庫 誉田哲也 武士道セブンティーン

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。