最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]アトリウムの恋人

作者:土橋真二郎
イラスト:植田亮
レーベル:電撃文庫


新シリーズの舞台は仮想世界の『東京』。

主人公の前田はクラスのアイドル的存在である青原遙花から
仲間たちと共にとある秘密を打ち明けられます。
それは「スフィア」と呼ばれる仮想世界へのチケットでした。

これまでの土橋作品では主人公たちは
唐突にゲームじみたルールが支配する脱出不可能な世界へと放り込まれ、
ルールと勝ち方を探り探りしながら話が進んでいくパターンが
多かったように思えますが、
今回は
・仮想世界への出入りは(場所、アイテムの制限はあるものの)任意。
・主人公たちは「スフィア」についての知識を最初からある程度もっている
・仮想世界で死亡しても仮想世界にログインできなくなるだけ
 (精神的には影響あり)

ということで「扉の外」や「生贄のジレンマ」などと比べると
ビックリするくらいに"ヌルい"状況。
そのせいか緊迫感はそれほどでもなく
どちらかというと徐々に明らかになっていく
主人公たちの「スフィア」世界での素性と人間関係を楽しむお話
なんじゃないかと思います。

主人公についてはこれまでの作品の主役よりも依存心が強く、
戦略面は結城繭子、戦術面は雪村裕介、戦闘面は高橋悠羽美といった
仲間に頼りっきり。そのくせして口と態度は変わらず斜に構えた高二病タイプ、
という具合でイマイチ魅力を感じられなかったのですが
シリーズが進めば素敵な一面を見せてくれる・・・はず!
ということで次巻(「新シリーズ」と銘打っているからにはあるハズ)を
楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 土橋真二郎 植田亮 アトリウムの恋人

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!