最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]僕は友達が少ない6(特装版)

作者:平坂読
イラスト:ブリキ
レーベル:MF文庫J


ついカッとなってドラマCD付の方を購入。
表紙の星奈が半脱ぎなあたりがちょっと特別な感じです。

お前ら十分リア充だろ!と突っ込んだら負けなシリーズ第6巻。
今回も学園祭の出し物打ち合わせや
小鳩の誕生日プレゼント購入デート(?)&誕生日パーティーと
リア充イベント目白押しです。
全体的に「イイ話だな―」なエピソードでした。

最後のシスターケイトのデレイベントはちょっととってつけたような
印象をちょっと受けてしまいましたが
次巻の伏線か何かだったりするのでしょうか。

ドラマCDの方は隣人部とあるゲームキャラたちに声をあてるというお話。
前半では中の人つながりなネタが「そんな他社ネタで大丈夫か?」と
心配になる勢で次々と飛び出し
後半はゲームの世界にのめり込んだ小鷹が暴走してくれます。
ドラマCDならではなストーリーで楽しませていただきました。


スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル MF文庫J 平坂読 ブリキ 僕は友達が少ない

コメント

こんにちはですw

今山積みの本が片付いたら買って読んでみたいです。
せっかく柏崎の着ボイスを使っておりますし。

ではでは

Re: タイトルなし

柏崎って…柏崎星奈ですか!?
そんなものが…おおぅ本当にあった!(検索しました)
是非原作を読んでハイスペックなのに残念過ぎる彼女を
ご堪能下さいませ(笑)

No title

はがないは私も読みました!!

最後の引きや顔文字が若干、俺妹をにおわす感じでしたが
すごく面白かったですね!!

続きが気になります(^u^)

Re: No title

>hiroogerさん
顔文字や特殊フォント大活躍でしたね(笑)
気になる終わり方をしつつ意外とアッサリ片付けられる、という
パターンが続いているような気がするので
次回はどんな焦らしプレイを仕掛けてくるのか逆に楽しみですw
非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!