最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]イチゴミルクビターデイズ

作者:壁井ユカコ
レーベル:角川文庫


バイバイ、青春。なお話。

千種いづみ、24歳。OL三年目。
帰省した先でかつての親友(?)鞠子を見かけたそのときから、
17歳の過去と24歳の現在の交錯が始まります。

捻くれた見方をすれば「スイーツ(笑)」な話にも見えますが、
色々と持て余し気味な学生時代と
かつての夢や希望が色あせ始めた社会人生活の空気が
妙にリアルに気だるく漂う後ろ向きな心地よさがあります。

ラストシーン、黄昏の向こうに走り去っていく
二人の少女の姿が印象的でした。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 角川文庫 壁井ユカコ イチゴミルクビターデイズ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!