最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[ゲーム]トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術師2~

メーカー:ガスト


面白かった!!

岸田メルさんによる主人公・トトリのイラストにハートをブチ抜かれて購入、
というシリーズのファンの方々からは軽蔑されそうな動機です。
アトリエシリーズ初体験。

劇中時間で二年ほど経過するまで進め方を理解しきれず、ずっと放置していたのですが
次作の「メルルのアトリエ」の情報が出てきたのをきっかけにプレイ再開。
するとアラ不思議。実にアッサリと進め方のコツみたいなものが掴めてきて、
そこからは俄然面白くなってまいりました。

一周目はやり方を理解するのが遅すぎたせいかバッドエンドorz
しかし、二周目で物語当初の目的達成&ジーノエンドを見ることができたので
感想めいたものを書いてみようと思います。

まずはシリーズの顔である「調合」。
シリーズのファンの方にはお馴染みなのかもしれませんが、
同じアイテムを作成するのでも使う素材と素材がもつ特性、相性で
出来が大きく変わり、目的の品質を達成するにはどこからどれだけ集めてくるか?と
考えていくのは想像以上に中毒性が高かったです。

次に「戦闘」。
アトリエシリーズは「戦闘」はおまけみたいな噂をよく耳にしていたのですが
個人的には中々に新鮮でした。
とりあえず主人公が弱い。とにかく弱い。レベルを上げてもそれだけではやっぱり弱い。
序盤は最弱の敵すら一人では危うい有様です。
しかし、レベル増分以外でも依頼や探索、調合をこなしていくうちに
パラメータや各種耐性が底上げされる仕組みになっており、
更に上に挙げた素材を考慮して攻撃アイテム、回復アイテムを作っていけば
(アイテムを使えるのが主人公とその師匠の二人だけなのもあり)
攻撃、支援、回復と大活躍してくれるようになります。
それに加えてこだわりの素材で武器防具を作成していけば更に大きく強化することができ
ボスキャラ(特に倒さなくても話は進むタイプ)の強さもそこまでやって
どうにか倒せるようになっています。
バランスは非常によくできているように思えました。

そして何と言っても「イベント」。
殆ど途切れることなくゲーム内期間いっぱいに大量のイベントが用意されており、
どれも和んだりニヤニヤしたりクスリと笑ってしまったりエエ話だったりと
観ていてとても癒されます。
シリアスな物語が好きな方にはどう頑張ってもオススメできるものではありませんが、
どれも軽い気持ちで楽しめ、キャラの魅力や人間関係がよく表れた
素敵な出来のものばかりです。

アトリエ初体験でしたが、大いに楽しむことができました。
まだ見ていないEDが沢山あるようなのでそちらも楽しみ。
前作の「ロロナのアトリエ」、次作の「メルルのアトリエ」も是非とも
購入してプレイしてみたいです。

大満足!
スポンサーサイト

テーマ: ゲーム
ジャンル: ゲーム

タグ: ゲーム ガスト 岸田メル アトリエシリーズ アーランドの錬金術師 トトリのアトリエ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!