最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]Story Seller

作者:伊坂幸太郎近藤史恵有川浩、佐藤友哉、本多孝好、道尾秀介、米澤穂信
レーベル:新潮文庫


七名の人気作家による読み切り短編集です。

のめりこめたのは伊坂幸太郎近藤史恵有川浩米澤穂信作品。

伊坂幸太郎『首折り男の周辺』
ごつい体つきにも関わらず生来の気弱な性格から
イジメられ街道まっしぐらな男、小笠原稔。
彼がとある暗殺者と間違えられるところから周囲を巻き込んで
微妙に運命がかわっていきます。
視点の切り替えが忙しかったですが、誰かの言動が思わぬところで影響を
及ぼしていたりするあたりが印象深かったです。

近藤史恵『プロトンの中の孤独』
自転車競技という珍しい題材。主人公は1.5流くらいのレーサー。
男たちのエゴ、プライド、情熱、打算がひしひしと伝わってきます。

有川浩Story Seller
奥様は小説家!そして不治の病にかかった余命いくばくもない女性。
途中までのラブラブな二人が織りなすサクセスストーリーと
その後に明かされる家庭事情の落差が凄まじいお話。
これでもかというくらいに憂鬱な気分になりますが
二人の愛と仕事人としてやりきった仕事だけは本物でした。

米澤穂信『玉野五十鈴の誉れ』
米澤穂信作品に出てくる女性は意図的か天然かの違いはあるものの
皆腹に一物抱えている子ばかりなので油断ができません。
一族を統べる老婆が絶対的な権力をもつ古い家、小栗家。
祖母に期待されつつもがんじがらめにされて生きる少女・純香と
彼女付の召使としてやってきた同年の少女・玉野五十鈴。
押し潰されそうな毎日を二人の少女は手に手をとりあって乗り換えていくのですが、
そんな二人をあざ笑うかのように祖母の冷たい仕打ちが降り注ぎます。
古い家が放つ圧迫感には読んでいるこちらが息切れしそうになりました。
少女と少女が手をとりあっていかんともし難い苦難を乗り越えていく、という
シチュエーションは個人的に大好物です!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 新潮文庫 伊坂幸太郎 近藤史恵 有川浩 米澤穂信 Story_Seller

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!