最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]儚い羊たちの祝宴

作者:米澤穂信
レーベル:新潮文庫


表向きは品行方正、頭脳明晰で社交的な完璧人間。
しかし心の中には暗部を抱える人物たちが織りなす黒々とした短編集です。

それぞれ話としては独立しているものの、「バベルの会」という
上流階級の子女の集まりや名家とされる家の存在など
世界観は共有されています。

どの話も「一番まともだと信じていたい人物が……」という
どんでん返しが待ち受けており、こちらを奈落の底に突き落としてくれます。

「そんなバカな」と「もしかしたら現実でもあるかも」のバランスが
絶妙な一冊でした!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 米澤穂信 新潮文庫 儚い羊たちの祝宴

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!