最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]武士道エイティーン

作者:誉田哲也
レーベル:文春文庫


 最っ高に面白かった!!二人の剣道少女、磯山香織と甲本早苗。高校最後の一年。

 ライバルたちとの決戦あり、サブキャラ視点の補完エピソードあり。何よりも二人の高校卒業後にページが結構割かれていたりと大満足の構成と展開とボリュームです。

 手に汗握る試合場面の描写もさることながら、何よりも心に響いたのは主役二人の関係。
 友情、宿敵、百合などともちょっと違う、二人の後輩である田原やライバル・黒岩の言葉を借りれば『魂でつながっている』。ラストシーンのやり取りなんてもう……ホントにもう……たまらん!!

 姉、師匠、後輩視点のエピソードも単なるおまけ、スピンオフに留まらず香織と早苗の視点だけではわからなかった背景がはっきりと見えてきて物語により深みが与えられていたように思えます。
 特に吉野先生のエピソードは熱かった。最後の飲み屋の場面には思わずニヤニヤ。いい中年です。

 有川浩の解説を読む限りではもしかして続編に期待しちゃってもいいのでしょうか?
 間違いなくここ数年読んだ小説の中では最もグッときたシリーズです。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 誉田哲也 文春文庫 武士道エイティーン 剣道

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!