最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]緋色の研究

作者:コナン・ドイル
訳:駒月雅子


 実に半分のページを事件の推理と解答とは直接関わらないことに割いているという、アグレッシブな構成のミステリでした。

 "ホームズ"に"ワトソン"。
 名前だけは知っているけど実際にその活躍を読むのはこれが初めてだったのですが、痛快かつ皮肉のきいた言い回し。ホームズの変人ぶりが際立っております。それに付き合うワトソンも実は結構な変人なんじゃないかという気が。
 ホームズの行動力が溢れまくっているせいか、ぽんぽんぽん! とあっという間にホームズとワトソンが出会い、時間が発生し、解決し、背景が語られ、エピローグへとなだれこみます。
 世界的超超超有名作品ですが、肩肘張らず、お手軽に読める一冊でした。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: コナン・ドイル 駒月雅子 ホームズ 角川文庫 緋色の研究

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!