最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]夜明けを知らずに―天誅組余話

作者:仲町六絵
表紙絵:橋賢亀
レーベル:メディアワークス文庫


 幕末の動乱初期に玉砕した天誅組の顛末を、名もなき十津川郷士の少年という視点から見据えた物語。
 
 その時代の空気を当事者と一般庶民の中間にある一歩ひいたところから捉えているあたりが新鮮でした。
 主人公、ヒロイン、吉村寅太郎ら実在の人物、十津川の人々。いずれも生きることに一生懸命な、良い意味での人間臭さを感じます。

 泥臭いネタなのに、とても美しい物語でした。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: メディアワークス文庫 仲町六絵 橋賢亀

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!