最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]忍びの国

作者:和田竜
レーベル:新潮文庫


 時は戦国。織田信長が天下取りへ向けて着実に突き進んでいた頃。
 伊賀の里で地侍たちが自分たちの"商売"のために狡猾な計画を密かに進めていました。

 武士。忍び。同じ時代の人間でありながら別の生き物といってもいいほど価値観が異なる両者の歪みと激突が非常に読みやすい文章で語られております。
 人の心理につけ込んだ謀略により引き起こされた戦。しかし、その謀略にヒビを入れるのもまた人の心理、というニクい演出には鳥肌がたちました。

 終盤での無門の方針変換は(計画を崩すの平兵衛の言葉やお国の存在などの要因があったとはいえ)ちょっと唐突に思えましたが、信念のような綺麗な言葉では片付けられない男たちの生き様は陰惨ながらも痛快でありました。満足!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 和田竜 新潮文庫 忍びの国

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!