最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説]勝海舟(一) 黒船渡来

作者:子母沢寛
レーベル:新潮文庫


 江戸城明け渡しなど、幕末に幕府サイドの人間として活躍した勝海舟(麟太郎)の人生を描いた長編作品の第一巻です。
 勝親子の江戸っ子ぶりには大いに和まされました。

 正にこの父にしてこの子あり!な親子愛と親父大活躍な前半、そして麟太郎の周りにも父親同様、次第に人が集まってきて、今後の活躍の土台ができてきたように見える後半。わくわくさせられました。

 黒船がやってきて日本は激動の時代に。
 研修先、長崎で麟太郎は何を得るのか?
 次巻も楽しみ!
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 子母沢寛 新潮文庫 勝海舟

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。