最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[歴史]銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎

著者:ジャレド・ダイアモンド
訳:倉骨彰
レーベル:草思社文庫


 『肥沃三日月地帯』という単語が頭にこびりついて離れなくなる一冊。
 重要なことなので何十回も言いました。

 人類登場から今日に至る人間社会の変遷の要因とは何か? 数々の地域を植民地化するような国が登場する一方、現代でも狩猟採集生活を営む人たちがいるのは何故か? をテーマに地球の西へ東へ南へ北へとひたすら考察し続けています。

 テーマは非常に興味深く、成程~、と何度も感心させられるのですが、同じような結論の話が何度も登場し、読み切るにはかなりの気合が必要です。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 歴史 ジャレド・ダイアモンド 倉骨彰 草思社文庫 銃・病原菌・鉄

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!