最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]俺の妹がこんなに可愛いわけがない11

作者:伏見つかさ
イラスト:かんざきひろ
レーベル:電撃文庫


 お膳立てや伏線は既刊で十分に仕込まれていたとはいえ、次の最終巻に向けて一気にまとめに入った印象を受ける高坂兄妹の過去エピソード。この辺はあえて仄めかす程度でも良かったかも、と思うのは贅沢でしょうか? などと思いつつも、ちゃっかり瀬名が登場しているのには笑わせてもらいました。

 今巻のゲストヒロインの子はこの巻限りで終わるのは惜しいくらいのキャラでした。思考に色々と残念な部分はあるものの、他のヒロインに比べれば大分おとなしい、ラスボスさんとはまた別の意味で"普通っぽい"ヒロインだったように思えます。最終巻でも何らかの形で顔を出してくれることを願います。もしアニメ二期で登場するのだとしたら……声優は櫻井浩美さんなんだろうか? と名前から安易な推測をしてみたり。
 彼女への京介の姿勢からして、あやせルートはなさそう。加奈子はゲーム版特典の特別版で既にルートが描かれているし、参戦時期の遅さから言っても真っ先に脱落しそう。……となると、実質的には桐乃、黒猫、ラスボスさんの三つ巴といったところでしょうか。

 いよいよ動き出したラスボスに他ヒロインたちはどう対抗していくのか? ラストが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル 電撃文庫 伏見つかさ かんざきひろ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!