最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]バカとテストと召喚獣3.5

作者:井上堅二
イラスト:葉賀ユイ
レーベル:ファミ通文庫


============================================
・・・永遠の友情と劣情を
その水着に誓う

============================================

タイトルそのままにおバカなノリで
突き進むバカシリーズの4冊目は短編集です。

このシリーズを構成する要素である
「バカ」「テスト」「召喚獣」のうち
テストと召喚獣はそっちのけで
これまで以上にバカ方向に偏った
内容になっております。

見た目も生み出すものも生物兵器化していく姫路瑞希。
ますます彼氏を尻に敷く・・・否、敷き潰していく霧島翔子。
とうとう女性陣からも女として見られ始めた木下秀吉。
この巻ではひたすら嫉妬しまくっていたような
気がする島田美波などなど、
ヒロインたちがどんどんおかしな方向に
壊れて行っている気がします。
そこが素敵なのですが。

あとがきの
「秀吉は男の子なのに上を着ていないとイラスト化が
困難であるという特性を持っています」
には思わず吹いてしまいました。
たぶんRPGとかなら男性専用の装備品も
女性専用の装備品も身に付けられるキャラですね。
巻頭の漫画での寝起き秀吉は大変に
凶悪でございました。。。

「この作者・・・わかってるぜ」と
遠い目をしたくなるくらいに
読者の期待に応えつつ更に半歩踏み出した
ネタを突き出してくれた一冊。
章間のバカテストがネタ切れの様相を
呈してきたように思えるのが少し心配ですが、
まだまだ、まだまだバカまっしぐらで
行って欲しいシリーズです。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ファミ通文庫 井上堅二 葉賀ユイ バカとテストと召喚獣

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!