最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]あそびの時間~暗黒遊戯昇天編~

作者:本岡冬成
イラスト:九韻寺51号
レーベル:ガガガ文庫


 ゲーセン。そこは通称以外は素性不明の様々な人間が集う場所。
 主人公がバイトするゲーセンに道場荒しならぬゲーセン荒しな少女が現れるとき、物語は動き出します。

 ゲーセンに足を運ぶ者達の修正や感覚が、ラノベらしいぶっ飛んだ設定や展開の中にも妙にリアルに感じられました。

 「暗黒遊戯昇天編」(清々しいまでに大仰でお馬鹿なサブタイトル!(褒め言葉))ということは続刊も予定されている、と思っていいのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: ライトノベル ガガガ文庫 本岡冬成 あそびの時間

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!