最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[歴史]神の代理人

著者:塩野七生
レーベル:新潮文庫


 ルネサンス期。
 キリスト教世界の頂点である神の代理人「法王」の座についた四人の男達の物語です。

 ある者は宗教的情熱に生き、
 ある者は目的のため冷徹に計算し、
 ある者は脊髄反射で駆けまわり、
 ある者は大国の圧力をのらりくらりと避け続ける。

 いずれもキリスト教世界のため、イタリアのためを思っての行動のはずなのですが、結果としてルネサンスにピリオドを打つ惨劇へと続いていくあたり、歴史のどうしようもなさを感じます。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 歴史 塩野七生 新潮文庫 神の代理人

コメント

果てしなく入門用なんですね。なんつー奥の深い神話なんでしょう……。

あっ投稿欄を間違えましたっ。ケルト神話の方にコメントしたつもりでした。すみません(>_<)

Re: タイトルなし

>もぃもぃさん
こんにちは。
か、神つながりということで!
北欧・ケルト神話の本によれば口伝でしか存在しなかった大元の神話を
本という現代に残る形にしたのは確かキリスト教による影響で、
その神々を色々貶めたりしたのもまたキリスト教とのこと。
何気に縁が深いです。北欧・ケルト神話とキリスト教。
非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!