最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]実験刑事 トトリ

脚本:西田征史
ノベライズ:吉田恵里香
レーベル:リンダブックス


 新人刑事は43歳の元動物学者!? なミステリ作品です。
 トトリといっても某アトリエシリーズとは一切関係ありません。

 主人公の都鳥は推理や状況証拠だけでは満足せず、何でもかんでも実験して「実証」しようとする変わり者。
 興味のないことには見向きもせず、年下の先輩刑事を振り回しながら、ただひたすらに気になることに向かって驀進するその姿はまさに学者。身近にいたら腹が立つことこの上ないかと思いますが、小説世界の人物としては大変面白い設定です。

 内容は「オシドリ」「フラミンゴ」「ウミガメ」をモチーフにした短編三本。
 読者には最初から犯人が明かされており、主人公刑事がどのような推理と証拠をもって犯人に辿り着くかを楽しむ、「古畑任三郎」形式の物語となっております。

 三本とも都鳥が容疑者を煽って自ら犯罪を証明するよう罠にはめる
 ⇒犯人動揺、更に墓穴を掘る
 ⇒観念する
 ⇒被害者、もしくは犯人も根っからの悪人ではないと匂わせるやり取りで締め

 ・・・・・・というパターンになっているのはドラマが原作が故でしょうか。
 そこだけはどうにも気になってしまったのですが、程よく笑え、程よく苦い、電車の中などで読むには丁度良い作品だったように思えます。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 実験刑事トトリ 西田征史 吉田恵里香 リンダブックス ミステリ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!