最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]源氏物語01「桐壺」

作者:紫式部
現代語訳:与謝野晶子
レーベル:青空文庫


 とある小説で源氏物語をネタにしていたので興味がわいて読んでみました。

 第一巻では前半が主人公・光源氏の母・桐壺のエピソード、後半は成長し、結婚した源氏が亡き母によく似ているという義理の母(父である帝の後妻)・藤壺を慕う様子が書かれています。
 短い中に、宮廷の様子が生々しく語られています。

 これ、奥さん視点で現代に置き換えると、・・・・・・新婚早々、旦那が家に寄りつかず母親のことばかり考えて江いる、となるわけで。奥さん涙目ですね。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 本・雑誌

タグ: 源氏物語 紫式部 与謝野晶子 古典

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!