最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]櫻子さんの足下には死体が埋まっている

作者:太田紫織
表紙絵:鉄雄
レーベル:角川文庫


 色々とギリギリなミステリ風作品。
 主に表紙絵の探偵役お姉さんのガタイの良さと趣味嗜好が。
 エキセントリックな女性はラノベ的感覚で見れば大変魅力的ではありますが、人でも動物でも死体を見てテンションあがりまくるのはやり過ぎな気がします。ワトソン役の少年も、高校生にして尻フェチに目覚めており、将来が不安です。

 一応、ミステリ、に分類されることはされると思いますが、理詰めで犯人の逃げ場を潰すのではなく、状況と死体の状態から櫻子さんが推測して後は警察と犯人と関係者のご自由にどうぞ、というぶん投げっぷりが斬新です。ある意味では既存のどの探偵よりも社会のルールをわきまえている、とも言えるかもしれません。その斬新さとしても、面白いか微妙かのギリギリのラインに立っている気がします。
 
 何ともモヤモヤしておりますが、元北海道民として二巻目も一応読んでみたい。
スポンサーサイト

テーマ: 感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 太田紫織 鉄雄 角川文庫 櫻子さんの足下には死体が埋まっている

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!