最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]極大射程(下)

作者:スティーヴン・ハンター
訳:染田屋茂
レーベル:扶桑社ミステリー


 面白かった! 巧妙な罠にはめられ、重犯罪者としてお尋ね者となったベトナム戦争で名狙撃手だった男・ボブ。

 追っ手はFBI、そしてCIAなどから汚れ仕事を一手に引き受けるプロの人狩り部隊。
 たった二人で戦闘ヘリを含む三桁を数える武装集団相手に大立ち回りをする場面にはゾクゾクくるものがありました。
 これだけ銃を中心とした戦いが繰り広げられながら、最後の戦いが銃撃戦ではない、というのも渋くて素敵。
 相棒のニックにはもう少し活躍の場があっても良かったと思いますが、ともかくも素晴らしい作品でした。続編も楽しみ!
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: スティーヴン・ハンター 染田屋茂 極大射程

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!