最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]狩りのとき(下)

作者:スティーヴン・ハンター
邦訳:公手成幸
レーベル:扶桑社ミステリ


 ヴェトナム戦争から続く、因縁と悲劇に決着を。

 話は冒頭の時間軸へと戻り、事態は思わぬ方向へ突き進んでいきます。
 300頁ほどの間に二転三転する状況に、上巻とはまたベクトルの違った緊迫感を楽しませていただきました。
 凄まじい勢いで伏線が回収されていく終盤の展開は圧巻です。面白かった!

 さよなら、『シエラ・ブラヴォー・フォー』!!
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: スティーヴン・ハンター 公手成幸 狩りのとき

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!