最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]スワロウテイル人工少女販売処

作者:籘真千歳
表紙絵:竹岡美穂
レーベル:ハヤカワ文庫


 食料その他、物質的な不足から解放されたユートピアとしての一面と、生物としての種の保存の危機に晒されているディストピアとしての一面を併せ持つ、"かつて関東地方があった場所に作られた"人工島が舞台の近未来SF作品。

 「第三の性」として人のために尽くすアンドロイド「人工妖精」。
 原則として人を殺すことができないはずの彼女らが犯人と思われる連続殺人事件の現場から、物語は始まります。

 何故、彼女らは殺人を行ったのか?
 主人公である人工妖精・揚羽の前に、どうしようもない困難と出会い、別れが訪れます。

 人工妖精の存在とその設定がどこまでも痛々しく、最も近くて遠い隣人とも思えるその行動原理には胸を打たれるものがありました。

 純粋さと悪趣味さが共存する独特な世界観。次巻も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 籘真千歳 竹岡美穂 ハヤカワ文庫 SF スワロウテイル人工少女販売処

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!