最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]スワロウテイル/幼形成熟の終わり

作者:籘真千歳
表紙絵:竹岡美穂
レーベル:ハヤカワ文庫


 『種のアポトーシス』と呼ばれる伝染病により男女が隔離され、代わりに第三の性として"人工妖精"と呼ばれる存在が隣にいる世界。微細機械により衣食住が全て満たされ、一見理想郷のような場所。かつて関東地方と呼ばれていた地が舞台の物語、第二弾。
 
 見事にだまされました! 前巻ラストと主人公の言動、知識と居場所に矛盾ありまくりじゃないかと思いきや、それは大きな伏線。こういうのもミスリードと言うのでしょうか。
 テロ、日本本国の強引な行動、動く死体、連続顔剥ぎ事件、バラバラに見える事件は二つの人智を超越した存在の掌の上からほんの少しだけはみ出つつ絡まり合っていきます。
 
 核やテロ、舞台である人工島存亡の危機、といった派手な状況がありながら、真相と決着は良い意味でちっぽけなところで着く、というあたりがこの作品らしい雰囲気を醸し出しています。
 同じようでかなり違う、二人の主人公の行く先はどうなるのか!?
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 籘真千歳 竹岡美穂 ハヤカワ文庫 SF スワロウテイル人工少女販売処

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!