最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]人類資金I

作者:福井晴敏
レーベル:講談社文庫


 第二次世界大戦終了直前から端を発する『M資金』。そして繰り返される「ルール」というキーワード。
 戦後の日本、そして世界を支配をする「何か」に抗う男達の物語、のようです。

 諦念の中に消しきれない炎を宿す中年と、影のある謎めいた鋭利な若者の組み合わせはまさに福井節。
 「財団」を「ビスト財団』、「笹倉雅実」を「サイアム・ビスト」、「M資金」を「ラプラスの箱」に置き換えるとそのまま『ガンダムUC』の物語になりそうな気がしなくもないくらいに福井節。

 一巻ということで舞台と主要人物の紹介。そして賽が投げられるところで終わっておりますが、これから先を期待させるには十分な読み応えです。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 福井晴敏 講談社文庫 人類資金

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!