最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]人類資金IV

作者:福井晴敏
レーベル:講談社文庫


 世界を救うために、『M資金』10兆円を奪え!

 目的達成まであと一歩のところまで辿り着いた詐欺師・真船たちに降りかかる思わぬトラブル。
 Mの正体が明かされ、その真の目的に近づいていきます。

 「他の誰でもない、自分のルールに従え」というと格好いいのですが、どうもどの登場人物もただの独善的で自分勝手なだけのような気がしなくもありません。
 今後訪れるであろう、石優樹vs清算人・遠藤の直接対決を楽しみに、先を待ちたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: 福井晴敏 講談社文庫 人類資金

コメント

ご無沙汰しております!
人類資金って、結構長編なのですね。映画になったやつですよね?
清算人って人の正体はまだ不明なんですよね? なんか、マフィア対決みたいな雰囲気を嗅ぎ取るんですが、見当違い甚だしいでしょうか(^^;)

Re: タイトルなし

>もぃもぃさん
ご無沙汰しております。コメントありがとうございますm(_ _)m

ですです。映画になったやつです。私は小説の方を読んでいるだけですが(^^;
清算人の一応の素性は(読者に対しては)登場時に一応明らかにされています。

ヤクザなんかも出てくることは出てくるのですが、メインでドンパチやるのはマフィア的なものではなく
終戦直前に生まれた謎の因縁に縛られた、詐欺師と自衛隊に近い何かと世界を股にかける超巨大ファンドの偉い人たちです。

着地点が未だ見えずにいるのですが、あと三冊。出るのが楽しみです(^^)
非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!