最新記事
カテゴリ
SF (15)
FC2カウンター
RSSリンクの表示

[小説]悪徳の都(下)

作者:スティーヴン・ハンター
レーベル:扶桑社ミステリー


 ヴェトナム戦争で鬼神の如き成果をあげた凄腕スナイパー、ボブ。その父親である元海兵隊員・アールを主人公に、違法な娯楽と腐敗した政治に支配される街での陰謀と戦いが描かれるエピソード。下巻です。

 一人の隊員の裏切りをきっかけに、アールたち摘発チームは窮地へと追いやられます。
 多くの武器や仲間達、更には社会的な立場まで失い、打つ手なしに思える状況から、父の死に関わる秘密が交差し解決へと繋がっていく流れはお見事!に思えました。

 アールの部下であり、シリーズの他のエピソードでも登場する若手の二人、徹底した刑事気質なヘンダスンと卓越した才能&複雑な内面を抱えるショート。そしてエピローグで登場する二人の少年とアールが息子に語る夢。これから先の彼らの運命を思うと悲しくなりますが、ファンサービスもたっぷりの"エピソードI"でした!
スポンサーサイト

テーマ: 読書感想
ジャンル: 小説・文学

タグ: スティーヴン・ハンター 扶桑社ミステリー 悪徳の都

コメント

非公開コメント

検索フォーム
月別アーカイブ
プロフィール

koyak

Author:koyak

好きな言葉は日進月歩。
得意技はフェードアウト。

ラノベもゲームも漫画も
大好きだけど、
そんなものが大好きな自分は
かなり嫌い。
そんな奴です。

<<惚れている人、グループ>>
(敬称略)
・司馬遼太郎
・米澤穂信
・野村美月
・浜渦正志
・大嶋啓之
・光田康典
・新居昭乃
・kukui

<<惚れている作品>>
・燃えよ剣
・「ウィザーズ・ブレイン」
・「"文学少女"」
・「ヒカルが地球にいた頃」
・東雲侑子は短編小説をあいしている
・とある飛空士への追憶
・Xenogears
・るろうに剣心
・いいひと。
・帯をギュっとね!